画像
点検事例 久喜市 日産ブルーバードシルフィ

久喜市 平成19年式日産ブルーバードシルフィ 12カ月点検の事例

 ボンネットとタイヤを外して点検するところ

久喜市のお客様で、初度登録が平成19年で、25.000kmくらい走っている車の12カ月点検です。ボンネットとタイヤを外して、これから
点検をするところです。

 フロントブレーキの点検

バットとキャリパーを外して、フロントブレーキの点検をしているところです。
ブレーキの液漏れもなければ、パット゛の厚みも大丈夫でしたので、シリコンを付けて、
組み付けました。

 リヤのブレーキの点検

リヤのブレーキドラムを外して、ブレーキライニングとホイールシリンダのブレーキの液漏れを
点検します。ライニングの厚みも大丈夫でしたし、液漏れもないので、掃除をして組み付けました。

 エンジンの点検整備

エンジンオイルとオイルエレメントは交換をしました。ベルト類は調整をして、プラグとエアークリーナーエレメントは掃除をしました。
ラジエーターとウオッシャーの水は給油をしました。バッテリーとクーラントは大丈夫でした。

 助手席を開けてのエアコンフィルーの掃除と電気回りの点検

タイヤは空気圧調整をしてローテーションをして組み付けまして、ボンネットを締めました。助手席を開けて、エアコンフィルターの掃除をします。助手席のダッシュボードの下についています。電気回りの点検では、特に球切れなどは、ありません。
フロントのワイパーブレードのゴムは交換をしました。記録簿を書いて、ステッカーを張り替えて、洗車をして
終わります。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0480-21-0086
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!