画像
整備計画の立て方

久喜市 適正な整備計画で費用削減が可能に!

 車のメンテナンス費用を削減

何かとかさみがちな車の維持費。「毎年これくらいはかかるから・・・」とムダなお金を払っていませんか?ちょっと待ってください!あきらめる前に、もっと節約できないか、一度見直してみましょう。正しく整備計画をたてれば、もっと安くあげられます。

 推奨時期に点検・整備を行うのがポイント

エンジンオイルやオイルエレメントなど、多くの部品には、メーカーや自動車工場の推薦する交換時期、走行距離があります。「2年で交換」「1万キロごとに交換」などですが、決してそれがすべてではありません。スビードの変化が少ない郊外での走行では、距離の割に部品の消耗は少ないのが普通。反対に、ストップ&ゴーの多い市街地では、オイルもタイヤも早く劣化します。ご自身の走り方や使うペースなどを良く把握し、適した整備計画を立てることが肝心です。

 タイヤ・オイルの点検は特に燃費に影響

最近はセルフ式のガソリンスタンドが多くなりました。指摘を受ける機会が減り、ついついタイヤのチェックがおろそかになりがちです。
しかし、統計等によりますと、タイヤの空気圧は、1カ月に10~20kPa程度は、自然に減っていくといわれています。安全のためにも、節約のためにも、タイヤの状態をときどきチェックしておきましょう。 このように、繊細なメンテナンスが少しでもできれば、車のムダを省くことができます。 もちろん、ご自身で日頃から注意できればベスト。しかし、難しい方は良き助言をしてくれるパートナーとして、当社を活用してみては、いかがでしょう。連絡をするなり、来店してみてください。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0480-21-0086
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!